TOP > 生垣・植栽等の緑化助成金について

生垣・植栽等の緑化助成金について

みどり豊かな街づくりの一環として生垣をつくろうとするみなさまに、
費用の一部を助成する制度です。

※こちらは東京23区内の品川区、目黒区、大田区、渋谷区、世田谷区、杉並区の助成金制度に関する情報です。その他の地域につきましては、お問い合わせください。

[ 品川区 ] [ 目黒区 ] [ 大田区 ] [ 渋谷区 ] [ 世田谷区 ] [ 杉並区 ]

[自治体]   品川区
名称・担当課 緑豊かな街なみづくり助成事業(道路公園課 みどりの係)
生垣設置助成金額
(mあたり)
  1. ・生垣 14,000円/m(垣根のない、H0.9m以上)
  2. ・中・高木 13,000円/m(H1.5m以上)
  3. ・低木 4,500円/m(H1.5m未満)
上限
(補助率)
長さ50m未満:10/10
長さ50m~100m未満:1/2
長さ100m未満:1/3
既存壁撤去 ・ブロック・万年塀および大谷石積みなど
4,500円/m(H1.2m以下)、8,000円/m(H1.2m以上)
・コンクリート塀・擁壁など
8,500m/m(H1.2m以下)、15,000円/m(H1.2m以上)
上限 植栽延長の2倍の長さまで
植込縁石設置 ・植込み縁石設置(化粧ブロック、レンガ等)の場合
 13,000円/m(H0.5m以下)
上限
フェンス設置  8,000m/m(デザインフェンスなど、H1.1m以下)
 3,000円/m(垣根[四ツ目垣など]、H1.1m以下)
上限
その他 諸条件あり。詳しくはHPを参照

[ 品川区 ] [ 目黒区 ] [ 大田区 ] [ 渋谷区 ] [ 世田谷区 ] [ 杉並区 ]

[自治体]   目黒区
名称・担当課 道路沿い緑化助成制度(みどりと公園課)
生垣設置助成金額
(mあたり)
・生垣 10,000円/m(H1.0~1.5m、1.0m以上の延長、密度1本/0.5m)
・高木 30,000円/m(H2.0~4.0m、シンボルツリー)
・中木 20.000/m(H1.5~3.0m、花や実のなる木)
・コニファー 10,000円/m
・竹 10,000円/m
上限 40万円
既存壁撤去 9,000円/m(生垣造成に伴う場合、及びH0.4m以上)
上限 40万円
その他 ・縁石設置 5,000円/m(H0.4m以下)
・既存樹木の移植助成金もあり (助成要綱参照)
・敷地面積500㎡未満の住宅で、道路に接していること
・完成後5年以上保全し、枯れてしまった場合は施主が良好な状態に戻すこと

[ 品川区 ] [ 目黒区 ] [ 大田区 ] [ 渋谷区 ] [ 世田谷区 ] [ 杉並区 ]

[自治体]   大田区
名称・担当課 生垣助成制度(まちづくり推進部 環境保全課 環境対策)
生垣設置助成金額
(mあたり)
更地に新規の生垣 10,000円/m (H0.9m以上、2.0m以上の延長)
上限 実際に支出した金額が条件
既存壁撤去 15,000円/m(生垣造成に伴う場合)
※生垣の助成金も含まれる
上限 実際に支出した金額が条件
その他 ・道路(私道含む)に面していること
・間隔は樹木がお互いに触れあう程度に列植

[ 品川区 ] [ 目黒区 ] [ 大田区 ] [ 渋谷区 ] [ 世田谷区 ] [ 杉並区 ]

[自治体]   渋谷区
特にありません

[ 品川区 ] [ 目黒区 ] [ 大田区 ] [ 渋谷区 ] [ 世田谷区 ] [ 杉並区 ]

[自治体]   世田谷区
名称・担当課 生垣・花壇・シンボルツリー・屋上・壁面緑化助成(みどり政策課)
生垣設置助成金額
(mあたり)
・低木(樹高0.6メートル以上1.0メートル未満) 1メートルあたり 6,000円まで
・中木(樹高1.0メートル以上) 1メートルあたり12,000円まで
・多年性つる植物等のフェンス 1メートルあたり1,000円まで
・生垣造成に伴う既存のブロック塀等の撤去 1メートルあたり5,000円まで
上限 (注意)限度額は生垣・花壇・シンボルツリー合わせて25万円
花壇助成 ・植ます縁石 1メートルあたり2,500円まで
・植込地   1平方メートルあたり6,000円まで
・花壇造成に伴う既存のブロック塀等の撤去 1メートルあたり5,000円まで
上限 (注意)限度額は生垣・花壇・シンボルツリー合わせて25万円
シンボルツリー助成 ・中木(樹高1.5メートル以上2.5メートル未満) 1本あたり12,000円まで
・準高木(樹高2.5メートル以上) 1本あたり24,000円まで
・シンボルツリー植栽に伴うブロック塀の撤去1メートルあたり5,000円まで
上限 (注意)限度額は生垣・花壇・シンボルツリー合わせて25万円
屋上・壁面助成 ・屋上緑化造成
植栽基盤部分 1平方メートルあたり15,000円まで(植栽基盤の厚さ15センチメートル未満の場合)または1平方メートルあたり20,000円まで(植栽基盤の厚さ15センチメートル以上の場合)
・壁面緑化造成
植物の端から端までの面積又は補助材の面積1平方メートルあたり10,000円まで
上限 助成総額は対象経費の2分の1まで。限度額は、屋上・壁面合わせて50万円
その他 諸条件あり。詳しくはHPを参照

[ 品川区 ] [ 目黒区 ] [ 大田区 ] [ 渋谷区 ] [ 世田谷区 ] [ 杉並区 ]

[自治体]   杉並区
名称・担当課 接道部緑化助成制度(みどりの公園課 みどりの事業係)
生垣設置助成金額
(mあたり)
・生垣新設  12,000円/m(H1.2m以上、2.0m以上の延長、3本/m以上列植)
・植え込み  14,000円/m
・フェンス緑化 新設  2,000円/m
・植樹帯 新設  5,000円/㎡
・植樹帯 改修  2,500円/㎡
上限 50万円
既存壁撤去 5,000円/m(生垣造成に伴う場合)
上限 50万円
その他 ・幅員4m以上の公道、私道に面した敷地(接道部)に接すること
・原則四つ目垣等で添え木したもの

・工事着手前に申請が必要になります。

・詳しい助成条件、内容については、各自治体にお問合せください。

(平成27年4月1日現在)

株式会社プラッツ代表取締役 石井功
当サイトにお越しいただきまして
誠にありがとうございます

プラッツでは世田谷、目黒、大田区を中心にエクステリア・外構工事、庭のリフォームなどを手掛けています。もちろん東京23区・横浜エリアのお客様も大歓迎です。
モダン・チュラル・南欧風・和風・洋風など建物の持ち味に寄り添い、そしてお客様のエクステリア(外構)に対する、理想やイメージを言葉からカタチにしていくお手伝いをさせていただきます。
プラッツならではのデザインを、施工例集で是非ご覧ください。
また下馬店ではエクステリア(外構)のみならず、ガーデングッズやガーデンファニチャー、植物など、ガーデニングに興味のある方にも満足して頂けるよう、様々な関連グッズをご用意しています。 豊富な知識と経験を生かしたDIYのアドバイス・相談も承っており、庭やエクステリアと共に生活していかれるお客様から「プラッツに頼んで良かった。」と思っていただけるように、そしてその先も末長くお付き合いのできる関係を築いて参りたいと思っています

携帯サイトはこちら
携帯サイトはこちら
On-line Shoppig

花のオンラインショッピングページです。満開の薔薇をお風呂に浮かべて贅沢気分を満喫下さい。

Edible Flower

「食べられるお花」の紹介ページです。エディブルフラワー(食用花)とトリュフチーズとアプリコットチーズを信楽焼プレートに入れてお届け、ホームパーティーや手みやげ、贈り物におすすめです。

世田谷エクステリア・ガーデニング専門店 PLATZ BLOG

世田谷区プラッツのスタッフブログです。まだ知らないエクステリア(外構)工事の裏情報が載っているかも・・・!?

Takasho

タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭・外構・ガーデン・エクステリアの悩みはなんでも解決いたします!

new moralst
エクステリア・ステーション

エクステリア・ステーションは優れた技術の外構、造園、ガーデニングの全国業者検索リンク集。